認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護事業所
グループホーム やすらぎ

○利用対象者
 東日本大震災で被災された、東松島市に住所を有する方で
要介護認定を受け、要支援2もしくは要介護状態で、認知症の
状態にあり、支障なく共同生活ができる方です。

○職員の配置状況
管理者・・・1名
介護計画作成担当者・・・2名(うち2名介護支援専門員、兼務介護職員)
利用者3名に対し職員1名

○利用定員
16名(9名・1ユニット、7名・1ユニット)

○利用申し込み
利用者本人または身元引受人が直接ホームにお申込み下さい。

○サービスの概要
食事:朝昼夕、利用者様と職員が一緒に家庭的な料理を作ります。
入浴:ご本人の希望で、午前・午後とも入浴できます。
排泄:その方に合った排泄のお手伝いをさせて頂きます。
  生活リハビリ:今までの生活をそのまま継続し、維持出来るよう支援させて頂きます。
買い物:個人の希望により、随時職員が同伴します。

サービス利用料金表 1か月、30日としての負担料金      平成27年4月1日現在

要介護度 基本料金
1割負担額
 サービス提供体制強化加算(Tイ)
1割負担額
 介護職員処遇改善加算(U)
1割負担額
家賃 食材料費 水道光熱費 自己負担合計

1か月
(30日あたり)
要支援2 22,290円 540円  1,050円  0円 36,000円 33,000円 92,880円
要介護1 22,410円 540円  1,056円  0円 36,000円 33,000円 93,006円
要介護2 23,460円 540円  1,104円  0円 36,000円 33,000円 94,104円
要介護3 24,180円 540円  1,137円  0円 36,000円 33,000円 94,857円
要介護4 24,660円 540円  1,159円  0円 36,000円 33,000円 95,359円
要介護5 25,140円 540円  1,181円  0円 36,000円 33,000円 95,861円

*加算額  注:加算については、職員体制などにより変更される場合があります。
◆初期加算(入居後30日間)1日/30単位
             初回入所より30日間は、初期加算として1日30円が加算されます。
◆サービス提供体制強化加算(Tイ)1日18単位
介護福祉士が介護職員全体の60%以上である事。
◆介護職員処遇改善加算(U)
算定した総単位数に46/1000を乗じた額介護職員の賃金の改善を目的とした加算です。
合算の単位数に46/1000を乗じた計算となる為、上記金額合計と差異が生じる事があります。


※ 仮設グループホームの為、短期利用共同生活介護は行っておりません。
※仮設グループホームにつき、家賃負担は発生いたしません。移転後、本設グループホームでの家賃は未定です。
※その他、理美容代、オムツ代、医療費につきましては、実費にてご負担
いただきます。


戻る